事業内容

情報化社会への牽引車としてBUSINESS

これからの情報化社会への牽引車として、当グループ企業はユーザー側の立場から様々なシステム開発・改善を行い、経営者側の視点から様々なシステム化を図り効率化と安全性を目指して参ります。
更にユーザーや経営者だけでなく、開発に携わった多くの社員達が満足できるような企業経営を行っております。

これらによりユーザーや経営者のみならず社会全体が幸福に繋がるよう、その理念を具体的な行動へと取り組みグループ企業の事業を実施して社会と企業と人の成長を目指しています。

エンジニアリング
ソリューションSOLUTION

昨今、技術革新スピードはますます速まり、社会を取り巻くIT環境も劇的に変化し、開発プロセスごとに多くの課題やニーズが顕在化しています。
アスミルは、多業種向けの設計・開発業務において、「受託型エンジニアリングソリューション」と「駐在型エンジニアリングソリューション」という、二つのサービスで、お客さまのニーズにお応えします。
アスミルが対応可能分野は、これまでの豊富な業務経験を活かして、基幹系システムから各種情報システム、産学共同でのAI研究、オープンソースプラグイン開発やECシステムなど多岐にわたります。